出典:デジタル大辞泉(小学館)

トルコ中南部の都市コンヤの市街中心部、アラアッディンの丘の頂上部にあるイスラム寺院。13世紀初め、ルームセルジューク朝のカイクバード1世の時代に完成。古代ローマや東ローマ帝国時代の石柱を用い、堂内は色大理石やタイルで装飾されている。セルジュークトルコ時代の典型的な建築様式として知られる。アラアッディンジャーミー。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉