出典:デジタル大辞泉(小学館)

トルコ北西部の都市イスタンブールの旧市街北西部にあるイスラム寺院。ハリチ湾(金角湾)の湾奥付近に位置する。15世紀半ば、オスマン帝国スルターンメフメット2世により建造。7世紀にコンスタンチノープルで戦死したという、預言者ムハンマドの弟子アイユーブ=アル=アンサーリー(トルコ語名エユップ=エンサル)を祭る。モスク周辺にはオスマン朝時代の宰相などの霊廟や墓地が多く、イスラム教徒の聖地として知られる。エユップスルターンジャーミー。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉