出典:デジタル大辞泉(小学館)

トルコ北東部の都市。標高1800メートル以上の高地に位置する。東部アナトリアにおける交通、商業の中心都市であり、周辺には小麦などを産する農地が広がる。スキーをはじめとするウインタースポーツも盛ん。東ローマ帝国時代、テオドシウス2世の名にちなみテオドシオポリスと呼ばれた。11世紀にセルジュークトルコ、16世紀にオスマン帝国領になり、その当時に建てられたイスラム寺院や神学校が残る。