出典:デジタル大辞泉(小学館)

ロシア連邦西部、オレンブルグ州の都市。ウラル山脈南麓、オリ川とウラル川の合流点に位置する。18世紀に要塞が築かれたことに起源し、中央アジアとの交易の要地になった。旧ソ連時代に工業都市として発展。ウラル川南岸の旧市街には19世紀末から20世紀初頭にかけての街並みが残っている。

[地理/外国地名/東ヨーロッパ]カテゴリの言葉