出典:デジタル大辞泉(小学館)

物体や空間の温度分布が定常状態(時間的に変化しない場合)にあるとき、任意の二点間における温度の変化率。一般に、2点A、Bの温度をTA、TB(ただし、TAはTBより大きい)、AB間の距離をDとすると、その温度勾配は(TA-TB)/Dで表される。気象学の分野では気温勾配ともいう。