出典:デジタル大辞泉(小学館)

Galata Kulesi》トルコ北西部の都市イスタンブールの新市街にある石造の塔。高さ67メートル。5世紀から6世紀頃に灯台があったとされ、のちに火災で焼失し、14世紀にジェノバ人が監視塔に改築した。オスマン帝国時代には監獄や天文台として利用されたこともある。現在は市街を一望できる展望台となっている。