あきたかた【安芸高田】 の意味

  1. 広島県中北部の市。平成16年(2004)に吉田町、八千代町、美土里 (みどり) 町、高宮町、甲田 (こうだ) 町、向原 (むかいはら) 町が合併して成立。戦国期に毛利元就 (もうりもとなり) が本拠とした。人口3.1万(2010)。

あきたかた【安芸高田】の慣用句

  1. あきたかたし【安芸高田市】