出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「きょくか」とも》北極南極の上空で、極点付近を中心に周回する大規模な大気の流れ。巨大な低気圧の渦で、秋から春にかけて活発になる。周極渦。極夜渦。