出典:デジタル大辞泉(小学館)

銀河系において天の川を通る大円(銀河赤道)を含む平面。銀河座標銀緯が0度になる。銀河系内の天体や星間物質の密度が最も高い。