出典:デジタル大辞泉(小学館)

サケ目サケ科に属する淡水魚。田沢湖の固有種で、昭和10年(1935)には約9万匹の漁獲量があった。昭和15年(1940)に電源開発や農業利用のため、付近を流れる玉川から強酸性の水が引き込まれたことにより、他の魚類とともに死滅した。これにより絶滅したと考えられていたが、平成22年(2010)に山梨県の西湖で生存が確認された。田沢湖で絶滅する直前に各地で卵が放流されており、その子孫が生存していたと考えられている。

[生物/動物名]カテゴリの言葉