アール‐エム‐エス【RMS】 の意味

  1. root mean square》二乗平均平方根。個々の数値を二乗したうえで平均値を出し、平方根に開いたもの。数値のばらつきを表す。→RMS粒状度