出典:デジタル大辞泉(小学館)

不安・緊張などの症状を緩和する目的で使用される、向精神薬の一種。鬱病神経症などの精神疾患心身症のほか、さまざまな内科・外科疾患に伴う不安を和らげるために幅広く使用される。日本では主にベンゾジアゼピン系の薬剤が使用されている。ジアゼパムなど。脳内でGABAの作用の働きを高めることにより神経伝達を抑制する。抗精神病薬に比べて作用が穏やかで、マイナートランキライザーともよばれる。