出典:デジタル大辞泉(小学館)

脊髄の外側にある硬膜外腔 (くう) に挿入する、直径1ミリ以下の細い内視鏡。難治性の慢性腰下肢痛の診察・治療などに用いられる。硬膜外腔内視鏡。エピドラスコピー。