出典:デジタル大辞泉(小学館)

昭和50年(1975)2月に打ち上げられた科学衛星SRATS (スラッツ) の愛称。東京大学宇宙航空研究所(後の宇宙科学研究所、現JAXA (ジャクサ) )が開発。太陽活動の静穏期における超高層大気(主に熱圏)のプラズマ観測を数年にわたって続けた。また太陽のX線、紫外線放射の観測も行った。昭和55年(1980)6月に運用終了。

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉