アールエムエス‐りゅうじょうど〔‐リフジヤウド〕【RMS粒状度】 の意味

  1. root mean square granularity》写真用フィルムや印画紙など露光後の感光材料における、感光粒子の粒状性を客観的に評価する指標。粒状の濃度のばらつきを、平均濃度からの偏差の二乗平均平方根で表す。