あき‐だな【空き店/明き店】 の意味

  1. 人の住んでいない家。また、あいている貸し家。
  • 名詞

あき‐だな【空き店/明き店】の慣用句

  1. 空き店の恵比須
    • だれもいないのに、ひとりで悦に入っていること。また、その人。