出典:デジタル大辞泉(小学館)

だれもいないのに、ひとりで悦に入っていること。また、その人。