出典:デジタル大辞泉(小学館)

アリストテレス哲学で、生成の過程の終局として実現する姿。現実性。可能態に対する現実態。