出典:デジタル大辞泉(小学館)

昭和58年(1983)2月に打ち上げられたX線天文衛星ASTRO-B (アストロビー) の愛称。宇宙科学研究所(現JAXA (ジャクサ) )が「はくちょう」の後継として開発。名称は天馬(ペガソス)に由来する。中性子星の強い重力場で赤方偏移した鉄の吸収スペクトルX線パルサーグリッチなどを観測した。昭和63年(1988)12月に運用完了。

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉