出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1836~1908]政治家。通称釜次郎。江戸の人。オランダに留学。帰国後、幕府の海軍奉行となる。戊辰 (ぼしん) 戦争では箱館の五稜郭 (ごりょうかく) にこもり、政府軍と交戦するが降伏。特赦され、北海道開拓使となる。のち、ロシアとの間で樺太 (からふと) ・千島交換条約を締結。文部・外務などの各大臣を歴任。