出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「餌食 (えば) み」の略》

  1. 鳥獣や魚のえさ。え。

  1. 人を誘うために利用するもの。えさ。

    1. 「斯るわずかの功名を―となして」〈井上勤訳・狐の裁判〉

  1. 人の欲望を満たすためのもの。えじき。

    1. 「この一語でまんまと好奇心の―になるかと思いの外」〈荷風・ふらんす物語〉