出典:デジタル大辞泉(小学館)

壺井栄の小説。昭和27年(1952)発表。第二次大戦前後の世相を背景に、瀬戸内海の島に赴任した若い女性教師と12人の生徒たちの交情を描く。
木下恵介監督・脚色による映画の題名。昭和29年(1954)公開。出演、高峰秀子、天本英世、田村高広ほか。第28回キネマ旬報ベストテンの日本映画ベストワン作品。ゴールデングローブ賞外国語映画賞受賞。
朝間義隆監督、木下恵介脚本による映画の題名。昭和62年(1987)公開。出演、田中裕子、武田鉄矢、紺野美沙子ほか。
[補説]はいずれもを原作とする作品。