出典:デジタル大辞泉

江戸中期に秋田地方で興った洋風画の一派。平賀源内の指導により、秋田藩主佐竹曙山 (さたけしょざん) 小田野直武らが始めたもの。江戸後期には滅びた。秋田派。