出典:デジタル大辞泉(小学館)

ロシア連邦北西部、レニングラード州の都市サンクトペテルブルグの南約30キロメートルにある町。皇族の避暑地ツァールスコエセローの南東約4キロメートルに位置し、元は狩場として利用された。18世紀末にエカチェリーナ2世が息子パーベル皇太子(後のパーベル1世)のために建造したパブロフスク宮殿があり、1990年に「サンクトペテルブルグ歴史地区と関連建造物群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。