出典:デジタル大辞泉(小学館)

スズメガ科のガ。翅 (はね) の開張12センチくらい。体は灰褐色、腹部の両側に赤色の列があり、エビに似る。夜行性で、吻 (ふん) が長く、筒状の花の蜜を吸う。幼虫はサツマイモやヒルガオなどの葉を食べる。日本・東南アジア・アフリカに分布。夕顔別当 (ゆうがおべっとう) 。

[生物/動物名]カテゴリの言葉