出典:デジタル大辞泉(小学館)

ハンガリー中西部の都市。バラトン湖の北約15キロメートル、シェード川沿いに位置する。初代ハンガリー王イシュトバーン1世の時代に同国初の司教座が置かれた。11世紀から13世紀まで王の居城があり、現在は城壁や塔の一部が残っている。イシュトバーン1世の妃ギゼラをはじめ、同地で王妃の戴冠が行われたことから「王妃の都」とも称される。

[地理/外国地名/東ヨーロッパ]カテゴリの言葉