出典:デジタル大辞泉(小学館)

Petropavlovskaya krepost'Петропавловская крепость》ロシア連邦北西部、レニングラード州の都市サンクトペテルブルグにある星型の城壁に囲まれた要塞。18世紀初頭、ピョートル1世北方戦争でスウェーデンから奪った土地を防衛するために建造。実際には要塞として使われず、政治犯の収容所などに利用され、バクーニンレーニンドストエフスキーらが収容されたことがある。中央のペトロパブロフスク聖堂にはピョートル1世以降の歴代皇帝および皇族の墓所がある。1914年から1917年にかけて、ペトログラード要塞と呼ばれた。1990年、「サンクトペテルブルグ歴史地区と関連建造物群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。サンクトペテルブルグ要塞。