出典:デジタル大辞泉(小学館)

ロシア連邦西部、ボログダ州の都市。同州の州都。ボログダ川沿いに位置する。同国有数の古都であり、12世紀半ばにノブゴロド公国の年代記に登場する。15世紀初めにモスクワ大公国に併合。16世紀から17世紀にかけて、交易の要地として栄え、ロシア革命後、工業都市になった。クレムリン(城塞)、聖ソフィア大聖堂などの歴史的建造物が残っている。

[地理/外国地名/東ヨーロッパ]カテゴリの言葉