出典:デジタル大辞泉(小学館)

ハンガリー南西部の町。ドナウ川西岸、クロアチアとセルビアとの国境近くに位置する。ラヨシュ2世率いるハンガリー王国軍がオスマン帝国軍に大敗を喫し、約150年にわたってオスマン帝国の支配を受けるきっかけとなった、1526年のモハーチの戦いの舞台として知られる。毎年2月初旬、冬の終わりと春の到来を祝う伝統行事、ブショー祭りが催される。