あき‐つ‐かみ【現つ神】 の意味

  1. 現世に姿を現している神。多くは天皇を敬っていう。現人 (あらひと) 神。
    • 「―わが大君 (おほきみ) の天の下八島の中に」〈・一〇五〇〉
  • 名詞