あきづき【秋月】 の意味

  1. 福岡県朝倉市北部の地名。もと秋月藩の城下町。

あきづき【秋月】の慣用句

  1. あきづきのらん【秋月の乱】
    • 明治9年(1876)10月、旧秋月藩士、宮崎車之助(みやざきしゃのすけ)らが起こした反乱。政府の対韓政策を批判して、熊本の神風連(じんぷうれん)の乱に呼応して挙兵したが、小倉鎮台兵に鎮圧された。