出典:デジタル大辞泉(小学館)

父親または母親に由来する遺伝子が、どちらか一方の親から由来した時にのみ発現する現象。名称は、あたかも遺伝子がどちらの親に由来したかを覚えている(刷り込まれている)ように見えることに由来する。またこのような遺伝子を刷り込み遺伝子という。ゲノム刷り込み。ゲノムインプリンティング。

[補説]一般的に多くの遺伝子は、どちらの親に由来するかに依存せず、同等の頻度で発現する。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉