出典:デジタル大辞泉(小学館)

小アジアのエーゲ海岸にあった古代ギリシャの植民都市。現在のトルコ西部の町セルチュク近郊に位置する。のちローマの支配下となるが、紀元前7世紀から紀元後6世紀にかけて栄えた。ドミティアヌス神殿、ハドリアヌス神殿のほか、図書館、公衆浴場、アゴラ、大劇場などの遺跡がある。エペソ。エフェス。