出典:デジタル大辞泉(小学館)

極めて激甚な災害が発生した場合に、災害応急対策を推進するために、内閣総理大臣災害対策基本法に基づいて内閣府に設置する組織。内閣総理大臣を本部長とし、すべての国務大臣が参加する。平成23年(2011)に東北地方太平洋沖地震が発生した際に初めて設置された。→非常災害対策本部