出典:デジタル大辞泉(小学館)

公開されたソフトウエアなどについて、利用・再配布・改変の自由を認める思想。さらにその派生物についても、著作権を保持したまま、同等の自由が守られなければならないとする。コピーライトに対する考え方として、GNUプロジェクトを推進する米国のプログラマー、リチャード=ストールマンによって提唱された。