出典:デジタル大辞泉(小学館)

企業などの組織が株主や債権者などの外部利害関係者に対して財務情報を提供することを目的として行う会計。報告手段として用いられる財務諸表は、開示情報の適正性を確保するため、金融商品取引法会社法などの法律や会計基準に基づいて作成される。外部報告会計。→税務会計管理会計