出典:デジタル大辞泉(小学館)

記号活字の「…」。多く、文章の省略や余韻、会話の間 (ま) や無言などを表すのに用いる。また、索引などで、項目とページ数とをつなぐ記号としても用いる。→二点リーダー