出典:デジタル大辞泉(小学館)

新型窓口販売方式で販売される国債。満期2年・5年・10年の固定利付国債を最低5万円から5万円単位で購入できる。購入対象者に制限はなく、個人のほか法人・任意団体なども購入できる。

[補説]個人向け国債と違って、国の買い取りによる中途換金制度はなく、いつでも市場価格で売却できる。