出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 神仏の加護によって、商売が繁盛すること。また、その加護。商い冥加。「商い冥利に尽きる」

  1. (商人の誓いの言葉として副詞的に用いて)決して。

    1. 「男冥利―虚言 (きょごん) ござらぬ」〈浄・博多小女郎