出典:デジタル大辞泉(小学館)

津波が、海岸から内陸へかけ上がるときの高さ。

[補説]気象庁の津波情報で発表される「津波の高さ」は、海岸線の検潮所における測定値で、平常時の潮位との差を示す。遡上高はその等倍から4倍程度になるとされる。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉