出典:デジタル大辞泉(小学館)

癌 (がん) の治療法の一。中性子を吸収しやすい性質をもつ化合物(ホウ素同位体10B)を腫瘍細胞に取り込ませ、熱中性子を照射することにより、細胞内部でα線を発生させ、腫瘍細胞のみを選択的に破壊する。中性子捕捉療法。ホウ素中性子捕獲療法。ホウ素中性子捕捉療法。BNCT(boron neutron capture therapy)。