出典:デジタル大辞泉(小学館)

トルクメニスタン西部の港湾都市。旧称クラスノボーツク。カスピ海東岸、トルクメンバシ湾に面し、アゼルバイジャンの首都バクーとフェリーで結ばれる。鉄道交通、海運の要衝。旧ソ連時代に石油精製が始まり、工業都市として発展した。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉