出典:デジタル大辞泉(小学館)

ウズベキスタン北西部、カラカルパクスタン共和国の首都。アムダリア川下流域に位置する。19世紀半ばにトルコ族の居住地となり、1939年に自治共和国の首都になった。ロシアの民俗学者イーゴリ=サビツキーが収集した古代、中世ホラズムの出土品やウズベキスタンの近現代美術の作品を展示する美術館がある。