出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 電子回路や化学反応などにおいて、温度の上昇によって、過大な電流が流れたり、反応が促進されたりすることにより、さらに温度が上昇し、制御できない状態になること。

  1. コンピューターのCPUの過剰な発熱による誤動作。オーバーヒート。