出典:デジタル大辞泉(小学館)

宇宙終焉 (しゅうえん) のシナリオの一つ。ビッグバン以降、宇宙は膨張を続けているが、その平均密度がある臨界密度より小さい開いた宇宙の場合、永遠に膨張を続ける。その過程で、星形成が停止し、ブラックホールが増加し、やがてそのブラックホールもホーキング放射を伴って蒸発する。宇宙はバリオンが存在せず、光子だけが飛び交い、ほぼ絶対零度の極低温となる。その最終的な状態をビッグフリーズという。ビッグチル。→ビッグクランチビッグリップ