出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 秋になって使わなくなった扇。あきおうぎ。

  1. 《漢の宮女、班婕妤 (はんしょうよ) が君寵を失った自分を秋の扇にたとえて詩を作った故事から》男の愛を失って捨てられた女のたとえ。団雪 (だんせつ) の扇。