出典:デジタル大辞泉(小学館)

ベラルーシ東部、マヒリョウ州の都市。同州の州都。ロシア語名モギリョフ。首都ミンスクの北東約180キロメートル、ドニエプル川沿いに位置し、河港を有す。13世紀に要塞が建設され、リトアニア領、ポーランド領を経て、18世紀よりロシア帝国領になった。第二次大戦中、ナチスドイツの占領下において多くのユダヤ人が犠牲になった。17世紀に建てられた市庁舎や聖ニコライ教会をはじめ、歴史的建造物が多く残っている。

[地理/外国地名/東ヨーロッパ]カテゴリの言葉