出典:デジタル大辞泉(小学館)

陸上自衛隊が導入している予備自衛官制度の区分の一つ。自衛官未経験者を対象に公募する非常勤の自衛官。教育訓練のみを受け、修了後に予備自衛官として任用される。後方地域で警備や支援を行う一般コースと、医療・語学・情報処理などの専門技術を生かす技能コースがある。平成14年(2002)に陸上自衛隊が導入。