出典:デジタル大辞泉(小学館)

Registon Maydoni》ウズベキスタン南東部の古都サマルカンドにある広場。「砂の広場」を意味する。14世紀に建設。15世紀建造のウルグベクメドレセ、17世紀建造のティラカリメドレセシェルドルメドレセという三つのイスラム神学校に囲まれる。2001年に「サマルカンド、文化の十字路」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉