出典:デジタル大辞泉(小学館)

Qasr Azraq》ヨルダン東部の町アズラックにある城塞跡。古代ローマ時代の要塞に起源し、近隣のオアシス(現在のアズラック湿原保護区一帯)を防備する拠点として東ローマ帝国ウマイヤ朝マムルーク朝を通じて利用された。また、第一次大戦中、T=E=ローレンスらによるアラブの反乱の拠点が置かれたことでも知られる。

[世界史/南アジア・西アジア・アフリカ史]カテゴリの言葉